東京ラーメン・つけ麺

東京都中野区中野【中野(なかの)】にある中華そば 青葉 中野本店に行ってきた

中華そば 青葉 中野本店東京

東京都中野区中野5丁目(中野)にあるラーメン×つけ麺専門店の中華そば 青葉 中野本店さん 風味とコクを両立させたダブルスープ!深く味を追求したこだわりの一杯、1996年創業 いまも変わらぬ味を守り続け・・・継承され続ける味!中華そば 青葉 中野本店の特製中華そばが旨いと評判で人気でおすすめな中華そば 青葉 中野本店のご紹介です。

お店は、JR中央・総武線 中野駅(北口)から徒歩5分程のところかもしく、東京メトロ東西線 中野駅(北口)から徒歩5分程のところ、ふれあいロード沿いにあります。中野駅からは約255mのところにあります。駅からほど近いところにあるので嬉しいですね。

知る人ぞ知る中野区(中野)ラーメン×つけ麺店!巷では、「青葉インスパイア系! 一世を風靡した有名店 仙台出身の創業者があっさりした魚介系と濃厚な動物系の良さを見事に調和させたWスープのラーメン!!中華そば 青葉 中野本店@中野」中野屈指のラーメン×つけ麺名店ですね。…..それでは、早速中華そば 青葉 中野本店へ行ってみましょう。

青葉の由来
末長く愛される店を目指して
1996年10月、4.5坪の小さな店で、青葉はオープンしました。
この小さな店は、私の考える「ラーメン店本来の姿」を実現したものでした。
それは「屋台」です。

私のふるさと仙台には、かつてたくさんの屋台がありました。
子供の頃の楽しみと言えば、映画を見に行って、
そのあと屋台でラーメンを食べることでした。

ラーメンというのは、大衆的な生活の中にとけこんでいる食べ物だと思います。
そして、ラーメンに一番相応しい空間が「屋台」だと思うのです。

私は、屋台を参考に店作りを考えました。
カウンターのみの小さなお店、メニューはシンプル。
そして、お客さんすべてに、職人の顔が見え、仕事が見える。
そんな店作りがしたかったのです。

店舗が増え、本店が拡張された今も、その思いは変わりません。
屋台の感覚が充分伝わる店、チャルメラが聞こえるような店、
そんな店作りを常に心がけています。

「青葉」という屋号は、私の好きな言葉にちなんだもので、二つの思いを込めています。
一つは、ふるさと仙台のイメージ、もう一つは、「これから伸びゆく、繁れる」という日本的で新鮮な響きが気に入ったからです。

「青葉」は、末永く愛される店を目指しています。
そして同時に、青葉のように常に若々しい存在でもありたいと願っています。

  • 中華そば 青葉 中野本店

 

中華そば 青葉 中野本店 【店外】

  • 中華そば 青葉 中野本店

 

中華そば 青葉 中野本店 【店内】

  • 中華そば 青葉 中野本店

 

中華そば 青葉 中野本店をいざ、実食!!!

中華そば 青葉 中野本店

中華そば 青葉 中野本店

中華そば 青葉 中野本店

中華そば 青葉 中野本店

【中華そば 青葉 中野本店】特製中華そば ¥930


  • 中華そば 青葉 中野本店
【中華そば 青葉 中野本店・ 特製】※チャーシュー3枚、ナルト、のり、メンマ増量、味付卵がトッピングされています。
【中華そば 青葉 中野本店・麺】※麺:特製麺 中細麺。
※【中華そば 青葉 中野本店・価格】’21 5月現在

中華そば 青葉 中野本店

中華そば 青葉 中野本店

中華そば 青葉 中野本店
【中華そば 青葉 中野本店・麺】麺:特製麺 中細麺。
小麦の風味を感じる特製麺
青葉の麺は、「うどん」と「中華麺」の良さを合わせたもので、当店が開発したものを使っています。
特に小麦の風味を活かすため、「作りたて」にこだわっています。

中華そば 青葉 中野本店
※【中華そば 青葉 中野本店・チャーシュー】チャーシューに黒コショウがパラリとふられているのが特徴的。

中華そば 青葉 中野本店

中華そば 青葉 中野本店

中華そば 青葉 中野本店

中華そば 青葉 中野本店

中華そば 青葉 中野本店

中華そば 青葉 中野本店

中華そば 青葉 中野本店

【中華そば 青葉 中野本店 待機場所のご案内】列(待機場所)と最後尾についてその他の注意事項

中華そば 青葉 中野本店

中華そば 青葉 中野本店
代表者待ち禁止・割込み禁止
店舗周辺 等 駐輪禁止・店舗周辺 等 駐車禁止

中華そば 青葉 中野本店

中華そば 青葉 中野本店
店員さんの指示があり次第店内へ、店外の食券機で先に食券を購入。
上記写真の待ち状況。【平日】(0名以上)列から着丼までおおよそ0分、待ち無し。(参考までに。)

中華そば 青葉 中野本店
上記写真の待ち状況。【退店時】(0名以上)列から着丼までおおよそ0分、昼夜ピーク時以外は比較的待つ可能性は無し。(参考までに。)

【中華そば 青葉 中野本店メニュー】

メニュー【一覧】

【中華そば 青葉 中野本店 メニュー】
中華そば 青葉 中野本店
おしながき
・中華そば ¥750
・特製中華そば ¥930
・つけ麺 ¥800
・特製つけ麺 ¥980
【中華そば 青葉 中野本店・大盛り】※麺:大盛り +¥100
【中華そば 青葉 中野本店・価格】※※一部店舗では価格が異なりますのでご注意ください。

【中華そば 青葉 中野本店・メニュー(価格)】’21 5月現在
中華そば 青葉 中野本店

中華そば 青葉 中野本店

中華そば 青葉 中野本店

営業時間

中華そば 青葉 中野本店

  • 10:30~21:00頃
  • 日曜営業
  • 定休日
    無休

※売り切れまで。
【中華そば 青葉・他店舗 営業時間 価格 等】公式HPより確認(他店舗 営業時間 価格 等)を。
※営業時間・定休日は変更となる場合があり、ご来店前に電話での確認をおすすめします。
中華そば 青葉 中野本店さんの営業時間は、こんな感じですね。

 

中華そば 青葉 中野本店へのアクセス・店舗情報

中華そば 青葉 中野本店

  • TEL:03-3388-5552
  • 住所:東京都中野区中野5-58-1 なかのまるひる 1F
  • 交通手段:JR中央・総武線 中野駅(北口)から徒歩5分
    東京メトロ東西線 中野駅(北口)から徒歩5分
    ふれあいロード沿いにあります。
    中野駅から255m

 

中華そば 青葉 中野本店を予約する

関連ランキング:ラーメン | 中野駅新井薬師前駅

 

【東京うまいもんグルメまとめ】中華そば 青葉 中野本店

いかがでしたか?

 

【公式HP】中華そば 青葉 中野本店

中華そば 青葉 中野本店

出典:公式HP

公式HP
中野 中華そば 青葉 中野本店【公式HP】はこちらから

ごあいさつ
味、人それぞれに好みがあり難しいものです。

中華そば 青葉 中野本店

出典:公式HP

店主よりご挨拶
「青葉」は、「中華そば本来の味を提供したい」と思い、
1996年に創業しました。

手前味噌ながら、贅沢に材料を使い、深く味の追究に努めました。

又、専門店としてあるべき姿を求めた結果、メニューを絞り込み、
店作りに当たっても、清潔性と開放感を重んじ、今日に至っております。

これからも変わらぬ方針を貫き、
皆様のご期待に応えられるように精進して参ります。

これまで多くの方々にご支持を賜ることが出来ましたが、
さらに進化した形での商品のご提供も考えております。

今後とも、感謝の気持ちで皆様に応えて行きたいと思っております。
変わらぬご愛顧を、よろしくお願いします。

中華そば 青葉
店主敬白

商品説明
風味とコクを両立させた「ダブルスープ」
青葉の中華そばは、「東京ラーメン」と「九州ラーメン」、両方の良さを取り入れたものです。
「東京ラーメン」は「香り高い和風だし」が魅力ですが、スープが淡泊すぎ、私にはもの足りなく思えました。
一方、「九州ラーメン」は「濃厚なコク」がありますが、私にはニオイや脂が強すぎるので苦手でした。
両方の良さを合わせることが出来ないか?そこで考えたのが「ダブルスープ」でした。
これは、「九州ラーメン」のトンコツ、鶏ガラといった「動物系スープ」から脂を分離し「コク」だけ残したスープと、それに負けないような濃い、かつお節、さば節、煮干しといった「魚系の和風スープ」。
この二つを別々に抽出し、丼で合わせたものです。
現在は、より安定した品質を守るため、丼で合わせる形ではありませんが、「ダブルスープ」のスタイルを守っています。

豊富なゼラチン質
青葉のスープは、一般のラーメンの約3倍のゼラチン質が含まれています。これは、トンコツ、鶏ガラを贅沢に使って、初めて実現しました。
ゼラチン質豊富なスープは、濃厚な上、脂分や塩分を控えることができます。(塩分は、一般のラーメンの約3分の2です)
また、ゼラチン質は、美肌効果などで注目されているコラーゲンとほぼ同じもの(化粧品や食品に使用されているコラーゲンの大半は、豚から抽出したものです)なので、女性にもお勧めです。

小麦の風味を感じる特製麺
青葉の麺は、「うどん」と「中華麺」の良さを合わせたもので、当店が開発したものを使っています。
特に小麦の風味を活かすため、「作りたて」にこだわっています。

科学の導入
青葉では、味の研究開発や品質管理に、「科学的方法」を積極的に導入しています。
とかく料理というものは、「経験」や「勘」の産物のように考えられていますが、それだけでは足りないと思います。当店の中華そばの味は、食品科学の知識に裏付けられたものです。
また、「変わらぬ味」を守るためにも科学が重要です。どんなに経験豊かな職人でも、その日の体調によって味覚に「ブレ」がおきてしまいます。
当店では、毎日塩分やスープの濃度を計測しています。経験や勘を科学で補うことで、「いつもと同じ味」を守る努力をしています。

変わらない味
青葉の中華そばは、お子様からお年寄りまで、たくさんの方に食べて頂くよう、吟味を重ねたものです。
とかく流行に流される時代に、「変わらぬ味」「末永く愛される味」を目指し、精進を続けております。

「青葉インスパイア系」
青葉の中華そばは、おかげさまで大きな反響をいただき、同業者にも多くの影響を与えました。
その結果、当店の味を参考にしたラーメン店が数多く生まれています。
ラーメン研究家の方が、そんなお店を「青葉に影響を受けた店」という意味で「青葉インスパイア系」と呼んでいます。(当店とは全く関係のないお店ばかりです)
当店の味が参考、模倣の対象にされていることは、むしろ歓迎すべきだと考えています。
これこそ青葉の味が「従来になかった味」「より多くのお客様に支持される味」である証だと思うからです。

「特製」の思い
青葉のメニューは、「中華そば」「特製中華そば」「つけ麺」「特製つけ麺」の4種類だけです。
「チャーシュー麺」も「メンマラーメン」「味玉ラーメン」もありません。
「特製」というのは、チャーシュー、メンマを増量し、味付卵を加えたメニューです。
当店では、お客様のニーズを考えた結果、「色々な具材を楽しみたい」「適切な量」「妥当な価格」のバランスを考え、「特製」というメニューを考案しました。

【中華そば 青葉】店舗情報
・飯田橋店
・大宮店
・八王子店
・府中店
・船橋店
・池袋サンシャイン店
・御徒町店
・狭山店
・つくば店
・南古谷店
・学芸大学店
・錦糸町店
・東久留米店
・東大和店
・川崎アゼリア店
・吉祥寺店
・エキア志木店
・ららぽーと船橋店
・光が丘IMA南店
詳しくは▷

中華そば 青葉 中野本店

中華そば 青葉 中野本店

中華そば 青葉 中野本店

中華そば 青葉 中野本店

中華そば 青葉 中野本店

中華そば 青葉 中野本店

中華そば 青葉 中野本店

中華そば 青葉 中野本店

中華そば 青葉 中野本店

中華そば 青葉 中野本店

中華そば 青葉 中野本店

中華そば 青葉 中野本店

中華そば 青葉 中野本店

中華そば 青葉 中野本店

中華そば 青葉 中野本店

中華そば 青葉 中野本店

中華そば 青葉 中野本店

中華そば 青葉 中野本店

中華そば 青葉 中野本店

中華そば 青葉 中野本店

中華そば 青葉 中野本店

中華そば 青葉 中野本店

中華そば 青葉 中野本店

中華そば 青葉 中野本店

中華そば 青葉 中野本店

中華そば 青葉 中野本店

中華そば 青葉 中野本店

中華そば 青葉 中野本店

中華そば 青葉 中野本店

中華そば 青葉 中野本店

中華そば 青葉 中野本店

中華そば 青葉 中野本店

中華そば 青葉 中野本店

中華そば 青葉 中野本店

中華そば 青葉 中野本店

中華そば 青葉 中野本店

中華そば 青葉 中野本店

中華そば 青葉 中野本店

コメント

タイトルとURLをコピーしました